時代と共に変わる ビジネスマナー の新常識をガイドします。
ビジネスマナー常識ガイドHOME
ビジネスマナー常識ガイドHOME > 転職サイトの活用 >

転職サイト選びのポイント

当サイトでは、ビジネスマナーやビジネス用語の知識を、さまざまなビジネスシーンで使えるよう、わかりやすく解説しています。
新しいマナーと従来からのマナー、社内外のコミュニケーションの仕方から冠婚葬祭まで、必ず必要とされるビジネスマナーを幅広く紹介しています。ビジネス用語集では、基本的なビジネス用語から新しいキーワードまで、新常識としての用語を解説しています。新社会人だけでなく、ビジネス経験が豊富なマネジャーやトップの方々も、今日の時代に見合ったマナーとビジネス用語を、どうぞお役立てください。

■転職サイト選びのポイント

◆転職目的に合った内容の転職サイトを選ぶ
転職サイトは無数にあり、掲載されている求人情報の内容はサイトごとに傾向が異なります。自分に合うサイトを選ぶのは、基本中の基本といえます。
運営会社の規模の大ささや実績などによって、知名度の高い転職サイトの場合は、職種や地域も広く、掲載情報数も多いので、検索ヒットの確率は高くなります。しかし「大手企業が多い」「首都圏の情報が大半」「大卒以上が中心」「技術系が多い」といった傾向があります。
一般にはあまり知られていなくても、特定のテーマに沿った求人情報だけを掲載している転職サイトもあります。また、「有名サイトを使っているのに思うような求人情報に出合えない」人は、検索エンジンにキーワードを入力して転職サイトを見つけるのもひとつの方法です。


◆転職サイト選びのチェックポイント
・サイトの運営に問題はないか? 
「求人情報の件数が極端に少ない」「求人情報に勤きがない」「掲載時期が古く更新されていない」などには要注意。
・掲載の審査基準がしっかりしているか? 
求人情報の内容で、基本的な仕事内容や勤務条件が不明瞭なら用心しましょう。信頼のおけるサイトなら、掲載する求人企業や表現の審査基準があり、裏づけも示さす「業界1位の会社」「誰でも高収入」などの記述はしません。
・個人情報の取扱いは? 
たとえば「プライバシーに関する方針」など個人情報の管理体制についての説明や対策について、何の情報もない場合は用心。(「SSL(セキュアモード)」「プライバシーマーク」)


◆転職サイトは1つに絞らず、複数を併行して使う
どの転職サイトを使えばいいのか迷うことがよくあります。もし自分に合うと思うサイトが複数あるなら、選ぶのに迷う必要はなく、併行して利用すればよいでしょう。
検索の手順や方法、また機能やサービス、掲載されている求人情報の傾向もサイトごとに異なります。使いやすくて信頼度も高く、また志望内容にマッチした新しい情報が多くありそうな転職サイトをいくつか選んで会員登録をすれば、集まる情報も多くなるます。
ただし、うっかり別のサイトから同じ企業に応募してしまうことにならないよう、「どのサイトから・何という求人企業に・いつ応募したか」をわかるようにしておくことが大切です。

 ビジネスマナー
新時代のマナー
身だしなみ
服装のマナー
職場のルール
話し方と動作
接客
他社訪問
席次
電話
携帯電話
電子メール
冠婚葬祭ー慶事
冠婚葬祭ー弔事
冠婚葬祭ー贈り物
パーティ・宴会
食事のマナー
ビジネス文書
 ビジネス用語集
あ 行
か 行
さ 行
た 行
な 行
は 行
ま 行
や 行
ら 行
わ 行
アルファベット
 転職ミニガイド
転職の手順
ネットで転職情報
転職サイトの活用
 INFORMATION
サイトについて
お問い合わせ
Copyright(c) ビジネスマナー常識ガイド All rights reserved