時代と共に変わる ビジネスマナー の新常識をガイドします。
ビジネスマナー常識ガイドHOME
ビジネスマナー常識ガイドHOME > 転職サイトの活用 >

転職サイトの種類と特色

当サイトでは、ビジネスマナーやビジネス用語の知識を、さまざまなビジネスシーンで使えるよう、わかりやすく解説しています。
新しいマナーと従来からのマナー、社内外のコミュニケーションの仕方から冠婚葬祭まで、必ず必要とされるビジネスマナーを幅広く紹介しています。ビジネス用語集では、基本的なビジネス用語から新しいキーワードまで、新常識としての用語を解説しています。新社会人だけでなく、ビジネス経験が豊富なマネジャーやトップの方々も、今日の時代に見合ったマナーとビジネス用語を、どうぞお役立てください。

■転職サイトの種類と特色

転職サイトは多種多様で、その名称や分類の仕方にとくに定義はありません。
ここでは、利用者の立場からわかりやすくするため、サイトの運営方法と機能によって三つのタイプに分けることができます。


 A 転職情報専門タイプ 
転職情報誌のインターネット版ともいえるもので、一般的に「転職サイト」「求人サイト」といえばこの転職情報の専門サイトのことを言います。
求人検索をするだけでなく、サイト上で応募フォーム(キャリアシート、Web履歴書)を作成し、Web上から送れます。数も3タイプの中でいちばん多く、次のような種類があります。
○正社員・契約社員・アルバイトなどの一般求人サイト
○人材派遣会社の登録スタッフの募集サイト
○人材紹介会社(人材バンク)の登録者募集サイト
サイトごとに掲載する求人情報の傾向や機能・サービスに多少の差はありますが、Web上から応募フオームを送れるという点は共通です。
◆特色
・求人情報の検索機能があり、希望条件やキーワードで応募先の絞り込みができる。
・サイト内の応募フォームを送信して求人企業に応募できる。
・会員登録することで、スカウト機能など各種のサービスが受けることができる。


 B 総合検索タイプ 
Yahoo!や楽天などの総合ポータルサイトの求人・転職コーナーと、それぞれの運営者が集めた転職情報関連サイトを検索できるサイトなどがあります。複数の転職情報専門サイトや就職・転職に関連したサイトとリンクしているため、膨大な量の情報を手軽に入手することができます。
◆特色
・自分で探さなくても転職情報専門サイトや転職の関連サイトが集まっている。
・リンクされているので即時に行きたいサイトにアクセスできる。
・リンクされた複数の転職情報専門サイトを対象にした検索機能を備えたものもある。


 C 求人情報閲覧タイプ 
求人情報が公開されていて閲覧できるサイト、新聞の求人広告を紹介するものやハローワークのインターネットサービスなどがあります。転職情報専門サイとの違いは、サイト内からのWeb応募機能がないことです。印刷物の求人広告と同様に、電話や郵便でアプローチします。
◆特色
・求人情報の検索機能はあるが、閲覧のみでWeb応募機能はない。
・毎日更新されるサイトが多いので、新しい情報を早く入手することができる。
・サイト掲載の費用が安いため、幅広い求人企業の情報がある。

 ビジネスマナー
新時代のマナー
身だしなみ
服装のマナー
職場のルール
話し方と動作
接客
他社訪問
席次
電話
携帯電話
電子メール
冠婚葬祭ー慶事
冠婚葬祭ー弔事
冠婚葬祭ー贈り物
パーティ・宴会
食事のマナー
ビジネス文書
 ビジネス用語集
あ 行
か 行
さ 行
た 行
な 行
は 行
ま 行
や 行
ら 行
わ 行
アルファベット
 転職ミニガイド
転職の手順
ネットで転職情報
転職サイトの活用
 INFORMATION
サイトについて
お問い合わせ
Copyright(c) ビジネスマナー常識ガイド All rights reserved