時代と共に変わる ビジネスマナー の新常識をガイドします。
ビジネスマナー常識ガイドHOME
ビジネスマナー常識ガイドHOME > 転職情報はネットで >

転職情報の探し方と活用ポイント

当サイトでは、ビジネスマナーやビジネス用語の知識を、さまざまなビジネスシーンで使えるよう、わかりやすく解説しています。
新しいマナーと従来からのマナー、社内外のコミュニケーションの仕方から冠婚葬祭まで、必ず必要とされるビジネスマナーを幅広く紹介しています。ビジネス用語集では、基本的なビジネス用語から新しいキーワードまで、新常識としての用語を解説しています。新社会人だけでなく、ビジネス経験が豊富なマネジャーやトップの方々も、今日の時代に見合ったマナーとビジネス用語を、どうぞお役立てください。

■転職情報の探し方と活用ポイント

 インターネットでの情報源 
◆転職サイト
求人情報の閲覧に便利な転職情報検索サイトや求人閲覧サイト、転職情報専門サイトがあります。運営会社によって機能やサービスに差がありますが、転職情報専門サイトならWeb上からの応募のほか、条件に合う求人情報の配信も受けられます。
◆企業のホームページ
具体的に志望する会社があれば、検索エンジンに社名を入力してホームページにアクセスしてみましょう。
経営方針や会社概要や商品紹介などのほか「採用情報」が掲載されていて、問い合わせや応募ができることもあります。
◆その他
志望が一般求人の少ない特殊な分野なら、検索エンジンに業界や職種のキーワードを入力してみるのも一つの方法で、思いがけない求人情報が見つかることもあります。


 職業紹介・斡旋機関の情報源 
◆ハローワーク・パートバンク
公共職業安定所(ハローワーク)の他に、パート専門のパートバンクがあります。パソコンで求人情報の検索ができるほか、就職支援の相談にも応じてくれます。
◆人材紹介会社・人材バンク
民間の有料職業紹介事業者で、スキルや経歴、希望条件を登録して、相談や面談をしてもらうことができます。
上級管理職、極秘プロジェクトの技術者、医師・弁護士などが効率的ですが多少時間がかかることがあります。紹介費用は採用側が負担します。
◆その他
その他公的機関も多数あります。東京都では外国人や障害者のための就業支援センターやサービスセンター、東京人材銀行、地方就職支援センター、東京都高年齢者就業相談所などがあり、無料で担当者が相談に応じてくれます。


 求人媒体の情報源 
◆新聞・転職専門情報誌
媒体にって職種・業界業種・雇用形態などに特徴があるようです。とくに専門情報誌は分野ごとに整理され掲載件数も多くあります。媒体ごとに掲載基準があり、情報内容が揃っているため応募条件や待遇の比較検討が容易にできます。
◆チラシやフリーペーパー
傾向としてはフリーターや主婦層を対象にした地元密着型や接客サービス系の求人広告が多く、その分、近隣で未経験者が応募しやすい情報を探すことができます。
◆その他
駅などのポスターや掲示板、また専門雑誌などの会社広告や商品広告に求人募集の告知が掲載されていることも多くあります。


 その他の情報源 
◆転職フェア
公的機関や自治体、業界団体の主催による転職フェアや合同会社説明会などがあります。複数の求人企業ブースで、詳細な事業内容や人材ニーズなどの情報を入手できます。業界によっては、企業秘密とされるプロジェクト要員の求人などは非公開とし、スカウトや転職フェアを利用する企業もあります。
◆人脈・口コミ
志望業界や企業に知人がいれば、直接情報が入手できたり、社員の紹介で中途採用を行う会社などもあります。

 ビジネスマナー
新時代のマナー
身だしなみ
服装のマナー
職場のルール
話し方と動作
接客
他社訪問
席次
電話
携帯電話
電子メール
冠婚葬祭ー慶事
冠婚葬祭ー弔事
冠婚葬祭ー贈り物
パーティ・宴会
食事のマナー
ビジネス文書
 ビジネス用語集
あ 行
か 行
さ 行
た 行
な 行
は 行
ま 行
や 行
ら 行
わ 行
アルファベット
 転職ミニガイド
転職の手順
ネットで転職情報
転職サイトの活用
 INFORMATION
サイトについて
お問い合わせ
Copyright(c) ビジネスマナー常識ガイド All rights reserved