時代と共に変わる ビジネスマナー の新常識をガイドします。
ビジネスマナー常識ガイドHOME
ビジネスマナー常識ガイドHOME >  嫌な上司の対処法 >女性の上司とうまくやる5つのコツ

■嫌な上司の対処法

1.嫌な上司とは
2.嫌な上司の下で働く人の心得3カ条
3.嫌な上司にうまく対応する5つコツ
4.女性の上司とうまくやるコツ
最近は多くの会社で、上司が女性という方が増えてきているようです。
このサイトをお読みの方は、おそらく、女性の上司の扱いに悩みを持っておられるのでしょう。

ここでは、女性の上司を持った時にうまくやる5つのコツをご紹介したいと思います。
女性の上司の下で働いておられる方で、その付き合い方にお悩みの方は、以下の5つのコツを参考にしてみてください。

【1】女性上司の意見は否定しない
女性上司の意見を否定することはNGです。女性は意見を否定されることを、極端に嫌がる傾向があります。
他の部下の前で、女性上司の意見を否定して不安にさせたり、ミスを指摘したりなどして、恥をかかせるようなことは絶対にしてはいけません。

【2】常に謙虚な態度で
人は自分の存在を軽視されることを好みません。女性の上司ともなれば特にそうではないでしょうか。
女性として管理職に就いた人は、多くの場合、大きな不安を抱えながらその職務を果たしているものです。そのような立場の上司の気持ちに配慮し、絶えず謙虚な態度で臨むようにしてください。

【3】早めに性格をつかんでおく
人には様々な性格がありますが、特に女性の性格は人それぞれです。
女性でも、おおらかな性格の方もおられますが、比較的細やかで神経質な性質の方も多いようです。当然のことですが、その性格に応じて対応が変わってきます。ですから、女性の上司の性格は早めにつかんでおくことが大切です。

【4】それとなくおだてる
一般的に女性は、男性が考えている以上に「おだて」に弱い傾向があります。
ただし、おだてるといっても、それには適切さが肝心です。わざとらしい「おだて」やおだて過ぎは、相手も気付きますし、見下されていると感じる女性も多いものです。
簡単な感謝の言葉やさりげないほめ言葉、ちょっと感動した態度などが効果的です。

【5】趣味嗜好を把握しておく
部下のあなたが男性の場合は、特に、女性上司の趣味嗜好はしっかり把握しておき、適切な時に話題にするとよいでしょう。
昼休みに読んでいる雑誌や、休日の過ごし方には注意を払っておきましょう。子どもがいる上司なら、そのことを話題にするのもいい場合があります。
 ビジネスマナー
新時代のマナー
身だしなみ
服装のマナー
職場のルール
話し方と動作
接客
他社訪問
席次
電話
携帯電話
電子メール
冠婚葬祭ー慶事
冠婚葬祭ー弔事
冠婚葬祭ー贈り物
パーティ・宴会
食事のマナー
ビジネス文書
嫌な上司の対処法
嫌な上司とは
部下の心得3カ条
うまく対応するコツ
女性上司の対処法
ビジネス名言集
本田宗一郎の名言
孫正義の名言
三木谷浩史の名言
柳井正の名言
盛田昭夫の名言
松下幸之助の名言
 ビジネス用語集
あ 行
か 行
さ 行
た 行
な 行
は 行
ま 行
や 行
ら 行
わ 行
アルファベット
 転職ミニガイド
転職の手順
ネットで転職情報
転職サイトの活用
 INFORMATION
サイトについて
お問い合わせ
Copyright(c) ビジネスマナー常識ガイド All rights reserved