時代と共に変わる ビジネスマナー の新常識をガイドします。
ビジネスマナー常識ガイドHOME
ビジネスマナー常識ガイドHOME > 話し方と動作  >

姿勢と振る舞い

当サイトでは、ビジネスマナーやビジネス用語の知識を、さまざまなビジネスシーンで使えるよう、わかりやすく解説しています。
新しいマナーと従来からのマナー、社内外のコミュニケーションの仕方から冠婚葬祭まで、必ず必要とされるビジネスマナーを幅広く紹介しています。ビジネス用語集では、基本的なビジネス用語から新しいキーワードまで、新常識としての用語を解説しています。新社会人だけでなく、ビジネス経験が豊富なマネジャーやトップの方々も、今日の時代に見合ったマナーとビジネス用語を、どうぞお役立てください。

 ■姿勢と振る舞い

動作の基本はまず姿勢です。
姿勢をよくする目的は自分自身の心身の健康を保つためであり、相手に好ましい印象を与えるためです。


次に大切なのは立ち姿です
背筋を伸ばし、肩と両手の力を抜いて自然に腕を下ろし指先を軽くそろえます。あごを引き、目線は水平です。男性は、伸ばした両手の中指をズボンの両側の縫い目にそわせるようにします。
美しい立ち姿のポイントは、「背すじを伸ばす」「目を合わす」「手は指先を軽くそろえる」「ひざを伸ばし、土踏まずに重心を置く」「服装にも気を配る」などです。


座り方も大切です。
きれいに座るのはなかなかむずかしいものですが、つぎのようなことを心がけましょう。
@両手は、身体にそわせ両膝の上にのせる。 
Aソファの場合、背すじを伸ばし、背もたれとの間に、にぎりこぶし一つ分の空間をとる。 
Bくつろいだ場所以外では足を組まない。 
C応接室のソファなどに座るときは、女性は斜めに足を流すと美しく見える。


歩き方のポイントも見てみましょう。
背すじを伸ばし、膝を析らずに前に出し、かかとから着地するときれいです。さらに、肩とあごをやや後ろに引くようにします。視線は真っ直ぐ前方へ向けます。膝を曲げないようにし、左右の足が平行になるように気をつけます。手を自然に振って、リズミカルに歩くようにしましょう。歩き方がスマートだと第一印象は飛躍的によくなります。
 ビジネスマナー
新時代のマナー
身だしなみ
服装のマナー
職場のルール
話し方と動作
接客
他社訪問
席次
電話
携帯電話
電子メール
冠婚葬祭ー慶事
冠婚葬祭ー弔事
冠婚葬祭ー贈り物
パーティ・宴会
食事のマナー
ビジネス文書
 ビジネス用語集
あ 行
か 行
さ 行
た 行
な 行
は 行
ま 行
や 行
ら 行
わ 行
アルファベット
 転職ミニガイド
転職の手順
ネットで転職情報
転職サイトの活用
 INFORMATION
サイトについて
お問い合わせ
Copyright(c) ビジネスマナー常識ガイド All rights reserved