時代と共に変わる ビジネスマナー の新常識をガイドします。
ビジネスマナー常識ガイドHOME
ビジネスマナー常識ガイドHOME > 服装のマナー >

ユニフォーム

当サイトでは、ビジネスマナーやビジネス用語の知識を、さまざまなビジネスシーンで使えるよう、わかりやすく解説しています。
新しいマナーと従来からのマナー、社内外のコミュニケーションの仕方から冠婚葬祭まで、必ず必要とされるビジネスマナーを幅広く紹介しています。ビジネス用語集では、基本的なビジネス用語から新しいキーワードまで、新常識としての用語を解説しています。新社会人だけでなく、ビジネス経験が豊富なマネジャーやトップの方々も、今日の時代に見合ったマナーとビジネス用語を、どうぞお役立てください。

 ■ユニフォーム

ユニフォーム(制服)のない会社もありますが、社内は制服という会社もあります。
オシャレをしようにも制服ではどうにもしようがないという気持ちもあるかもしれませんが、制服は公的な仕事着であるということをしっかり意識したいものです。制服は、いつも清潔を保ち、ボタンはすべて留め、リボンなどもきちんと結びます。だらしなく見えないように気をつけてください。


しかし、決められた基準の範囲内であれば、オシャレは許されると考えてよいでしょう。自分なりの工夫で制服を素敵に着こなしてください。私服で執務するときは、動きやすいこと、華美になりすぎないことが基本ですが、職種や職場によっては、流行に敏感な服装を求められることがあります。


自分の職場では服装について、どのようなことが求められているのかを、あらかじめ確認しておくようにしましょう。
 ビジネスマナー
新時代のマナー
身だしなみ
服装のマナー
職場のルール
話し方と動作
接客
他社訪問
席次
電話
携帯電話
電子メール
冠婚葬祭ー慶事
冠婚葬祭ー弔事
冠婚葬祭ー贈り物
パーティ・宴会
食事のマナー
ビジネス文書
 ビジネス用語集
あ 行
か 行
さ 行
た 行
な 行
は 行
ま 行
や 行
ら 行
わ 行
アルファベット
 転職ミニガイド
転職の手順
ネットで転職情報
転職サイトの活用
 INFORMATION
サイトについて
お問い合わせ
Copyright(c) ビジネスマナー常識ガイド All rights reserved