時代と共に変わる ビジネスマナー の新常識をガイドします。
ビジネスマナー常識ガイドHOME
ビジネスマナー常識ガイドHOME > 食事のマナー >

中華ー料理の取り方

当サイトでは、ビジネスマナーやビジネス用語の知識を、さまざまなビジネスシーンで使えるよう、わかりやすく解説しています。
新しいマナーと従来からのマナー、社内外のコミュニケーションの仕方から冠婚葬祭まで、必ず必要とされるビジネスマナーを幅広く紹介しています。ビジネス用語集では、基本的なビジネス用語から新しいキーワードまで、新常識としての用語を解説しています。新社会人だけでなく、ビジネス経験が豊富なマネジャーやトップの方々も、今日の時代に見合ったマナーとビジネス用語を、どうぞお役立てください。

 ■中華ー料理の取り方

料理は回転式の台の上に置かれます。全員が揃ったところで、前菜、あっさりした料理から濃厚な料理が数品、スープ、ご飯かおかゆ、菓子、果物といった順序で料理が出てきます。


料理が出てきたら、主賓(上座にいる人)から自分の皿に取り分け、次の人に回します。回すのは時計方向が原則です。勝手にグルグル回してはいけません。取る量はテーブルについている人の数と自分のおなかの具合を配慮して決めます。最後の人には一口分しかなかったなどという失礼のないように気をつけます。スープなどウェイターが給仕してくれる場合は、ウェイターにまかせます。


料理は主賓が手をつけてから食べます。洋食と同じようにスープなどを音を立ててすするのはマナー違反です。骨付きの鶏料理は手で食べてかまわないことになっています。骨は骨入れの壷か皿の上に置きます。


皿が汚れたら、どんどんきれいな皿に取り替えて使うようにします。前菜と一緒に中国酒が出されたら、乾杯をしてから飲み始めます。好みによっては添えてある氷砂糖を入れてもよいでしょう。
 ビジネスマナー
新時代のマナー
身だしなみ
服装のマナー
職場のルール
話し方と動作
接客
他社訪問
席次
電話
携帯電話
電子メール
冠婚葬祭ー慶事
冠婚葬祭ー弔事
冠婚葬祭ー贈り物
パーティ・宴会
食事のマナー
ビジネス文書
 ビジネス用語集
あ 行
か 行
さ 行
た 行
な 行
は 行
ま 行
や 行
ら 行
わ 行
アルファベット
 転職ミニガイド
転職の手順
ネットで転職情報
転職サイトの活用
 INFORMATION
サイトについて
お問い合わせ
Copyright(c) ビジネスマナー常識ガイド All rights reserved