時代と共に変わる ビジネスマナー の新常識をガイドします。
ビジネスマナー常識ガイドHOME
ビジネスマナー常識ガイドHOME > 食事のマナー >

和食ーはしの使い方

当サイトでは、ビジネスマナーやビジネス用語の知識を、さまざまなビジネスシーンで使えるよう、わかりやすく解説しています。
新しいマナーと従来からのマナー、社内外のコミュニケーションの仕方から冠婚葬祭まで、必ず必要とされるビジネスマナーを幅広く紹介しています。ビジネス用語集では、基本的なビジネス用語から新しいキーワードまで、新常識としての用語を解説しています。新社会人だけでなく、ビジネス経験が豊富なマネジャーやトップの方々も、今日の時代に見合ったマナーとビジネス用語を、どうぞお役立てください。

 ■和食ーはしの使い方

箸の持ち方・置き方・使い方
和食では箸の使い方が最も大切です。
箸は三手でとります。まず、右手で箸の中ほどをつまみ、左手で箸の下のほうを支えます。そのまま右手を持つ箇所にすべらせ、クルッと回して持ちます。
箸置きがある場合は、箸置きに置くようにします。箸置きがない場合は、袋に入った箸であれば、箸の袋を結ぶような形にして箸置きにします。「茶碗や器の縁の上に箸を渡すように置く(渡し箸)」「ご飯に箸を突き立てるように置く(仏箸)」などがマナー違反です。


[箸使いのタブー]
 @迷い箸・・・「これにしようかな、あれにしようかな」と箸を持つたまま迷う。
 A移り箸・・・いったん箸をつけながら他のものに箸を移す。
 B寄せ箸・・・箸を器に入れて引き寄せたり、逆に箸で器を向こう側へ押しやる。
 C探り箸・・・何が入っているのかなと、中のものを箸で探る。
 Dねぶり箸・・・どれを食べようか迷いつつ、つい箸をなめてしまったり、箸に付いたご飯粒や汁をなめてとる。
 E横箸・・・箸をスプーンのように使う。
 Fさし箸・・・料理に箸を突き剌す。
 ビジネスマナー
新時代のマナー
身だしなみ
服装のマナー
職場のルール
話し方と動作
接客
他社訪問
席次
電話
携帯電話
電子メール
冠婚葬祭ー慶事
冠婚葬祭ー弔事
冠婚葬祭ー贈り物
パーティ・宴会
食事のマナー
ビジネス文書
 ビジネス用語集
あ 行
か 行
さ 行
た 行
な 行
は 行
ま 行
や 行
ら 行
わ 行
アルファベット
 転職ミニガイド
転職の手順
ネットで転職情報
転職サイトの活用
 INFORMATION
サイトについて
お問い合わせ
Copyright(c) ビジネスマナー常識ガイド All rights reserved