時代と共に変わる ビジネスマナー の新常識をガイドします。
ビジネスマナー常識ガイドHOME
ビジネスマナー常識ガイドHOME > パーティ・宴会のマナー >

宴会を主催する場合の心得

当サイトでは、ビジネスマナーやビジネス用語の知識を、さまざまなビジネスシーンで使えるよう、わかりやすく解説しています。
新しいマナーと従来からのマナー、社内外のコミュニケーションの仕方から冠婚葬祭まで、必ず必要とされるビジネスマナーを幅広く紹介しています。ビジネス用語集では、基本的なビジネス用語から新しいキーワードまで、新常識としての用語を解説しています。新社会人だけでなく、ビジネス経験が豊富なマネジャーやトップの方々も、今日の時代に見合ったマナーとビジネス用語を、どうぞお役立てください。

 ■宴会を主催する場合の心得

・宴会の準備
@一ヵ月から二週間前までぐらいに相手の都合を確め、二、三日前に 確認の電話をかけます。
Aメンバーは役職のバランスを考えて選びます。
B場所、料理の内容は相手の好みや先方の時間の都合などを考慮して決めます。下見をしておくと良いでしょう。
Cお客様の経歴、趣味、性格などを知っておくと話題に困らず、雰囲気作りにも効果的です。
D主賓の席は上座に設けます。接待係は入り口に最も近い席(末席)に座ります。


・宴会が始まったら
@お客様を放っておいて、社内の者ばかりで話したりするのはマナー違反です。
A気持ちよく過ごしていただくために話題を選ぶようにします。政治、宗教、出身校の話題はできるだけ避けたほうが無難です。
B料理が出たら、お客様に「どうぞ」と勧める言葉をかけてから、箸をつけます。
C飲み物はグラスが空にならないように気を配って注ぎます。
Dお客様より先に酔うのは禁物です。自分のお酒の適量を知り、そそうのないようにしましょう。


・宴会が終わったら
締めくくりは大切です。きちんとお礼の挨拶をします。
 ビジネスマナー
新時代のマナー
身だしなみ
服装のマナー
職場のルール
話し方と動作
接客
他社訪問
席次
電話
携帯電話
電子メール
冠婚葬祭ー慶事
冠婚葬祭ー弔事
冠婚葬祭ー贈り物
パーティ・宴会
食事のマナー
ビジネス文書
 ビジネス用語集
あ 行
か 行
さ 行
た 行
な 行
は 行
ま 行
や 行
ら 行
わ 行
アルファベット
 転職ミニガイド
転職の手順
ネットで転職情報
転職サイトの活用
 INFORMATION
サイトについて
お問い合わせ
Copyright(c) ビジネスマナー常識ガイド All rights reserved