時代と共に変わる ビジネスマナー の新常識をガイドします。
ビジネスマナー常識ガイドHOME
ビジネスマナー常識ガイドHOME > パーティ・宴会のマナー >

パーティ・宴会の心得

当サイトでは、ビジネスマナーやビジネス用語の知識を、さまざまなビジネスシーンで使えるよう、わかりやすく解説しています。
新しいマナーと従来からのマナー、社内外のコミュニケーションの仕方から冠婚葬祭まで、必ず必要とされるビジネスマナーを幅広く紹介しています。ビジネス用語集では、基本的なビジネス用語から新しいキーワードまで、新常識としての用語を解説しています。新社会人だけでなく、ビジネス経験が豊富なマネジャーやトップの方々も、今日の時代に見合ったマナーとビジネス用語を、どうぞお役立てください。

 ■パーティ・宴会の心得

・基本的な心得
招かれたらできるだけ快く招待に応じるようにして、早めに返事を出します。断る場合は、公的な理由づけ(出張、先約など)をするようにします。開始時間
の決まっている場合はは、遅れないよう時間に余裕をもって出かけます。また、多めに名刺を用意することも忘れないでください。


・宴会での心得
挨拶が終わって乾杯が済むまでは、正座のままでいます。食べ物に箸をつけるのも厳禁です。適度に和やかに談笑し、気持ちよくお開きとなるよう気を配りましょう。


・座食式のパーティーでの心得
自分の料理が出されたら、順次食べ始めてよいのですが、少人数のテーブルでは主客が食べ始めるのを待ってから自分も食べ始めるようにします。
食べる速さは周囲に合わせます。食事の間は両隣りの人と均等に会話をします。両隣りが異性の場合には、話題が仕事の話や家族の話しかないとつまらない人だと思われます。ビジネスの食事の席では、ビジネスの会話の口火をきるのは、主客の役目とされています。


・立食パーティーでの心得
多少の椅子やテーブルが用意されていることがありますが、座らずに立って食事をします。料理を取り終えたらテーブルから離れます。いつまでもテーブルの前にいると次の人が料理を取ることができません。
知り合いとばかり話さずに、できるだけ多くの人と話をします。知らない人同士を紹介してつなぐように意識します。途中で帰るときは静かに退席します。
 ビジネスマナー
新時代のマナー
身だしなみ
服装のマナー
職場のルール
話し方と動作
接客
他社訪問
席次
電話
携帯電話
電子メール
冠婚葬祭ー慶事
冠婚葬祭ー弔事
冠婚葬祭ー贈り物
パーティ・宴会
食事のマナー
ビジネス文書
 ビジネス用語集
あ 行
か 行
さ 行
た 行
な 行
は 行
ま 行
や 行
ら 行
わ 行
アルファベット
 転職ミニガイド
転職の手順
ネットで転職情報
転職サイトの活用
 INFORMATION
サイトについて
お問い合わせ
Copyright(c) ビジネスマナー常識ガイド All rights reserved