時代と共に変わる ビジネスマナー の新常識をガイドします。
ビジネスマナー常識ガイドHOME
ビジネスマナー常識ガイドHOME > 冠婚葬祭ー弔事 >

通夜

当サイトでは、ビジネスマナーやビジネス用語の知識を、さまざまなビジネスシーンで使えるよう、わかりやすく解説しています。
新しいマナーと従来からのマナー、社内外のコミュニケーションの仕方から冠婚葬祭まで、必ず必要とされるビジネスマナーを幅広く紹介しています。ビジネス用語集では、基本的なビジネス用語から新しいキーワードまで、新常識としての用語を解説しています。新社会人だけでなく、ビジネス経験が豊富なマネジャーやトップの方々も、今日の時代に見合ったマナーとビジネス用語を、どうぞお役立てください。

 ■通夜

一般的には、通夜は仮の席とされ、故人と特別親しくなければ弔問せず、葬儀・告別式に出席するのが通常です。しかし最近は、ビジネス関係であれば、通夜、告別式のどちらか都合のつくほうに出席するのが一般的になっています。


服装は、訃報を聞いてとりあえずかけつける席ですから、平服でもかまいません。ただし、男性であればネクタイは地味なものに、女性の場合は、地味な服装に着替え、アクセサリー類を外し化粧を地味に直して訪問したほうがよいでしょう。


通夜振舞いは故人との最後の食事なので、勧められたらできるだけ受けるようにします。ただし、いつまでも長居せず、故人とは関係のない世間話や仕事の話はしないよう気をつけます。


お悔やみの言葉は、手短かに弔意だけを述べます。「このたびはご愁傷さまです。心からお悔やみ申しあげます」などと小さめの声で、いたわりの気持ちを表します。
 ビジネスマナー
新時代のマナー
身だしなみ
服装のマナー
職場のルール
話し方と動作
接客
他社訪問
席次
電話
携帯電話
電子メール
冠婚葬祭ー慶事
冠婚葬祭ー弔事
冠婚葬祭ー贈り物
パーティ・宴会
食事のマナー
ビジネス文書
 ビジネス用語集
あ 行
か 行
さ 行
た 行
な 行
は 行
ま 行
や 行
ら 行
わ 行
アルファベット
 転職ミニガイド
転職の手順
ネットで転職情報
転職サイトの活用
 INFORMATION
サイトについて
お問い合わせ
Copyright(c) ビジネスマナー常識ガイド All rights reserved