時代と共に変わる ビジネスマナー の新常識をガイドします。
ビジネスマナー常識ガイドHOME
ビジネスマナー常識ガイドHOME > 電子メールのマナー >

電子メールの心構え

当サイトでは、ビジネスマナーやビジネス用語の知識を、さまざまなビジネスシーンで使えるよう、わかりやすく解説しています。
新しいマナーと従来からのマナー、社内外のコミュニケーションの仕方から冠婚葬祭まで、必ず必要とされるビジネスマナーを幅広く紹介しています。ビジネス用語集では、基本的なビジネス用語から新しいキーワードまで、新常識としての用語を解説しています。新社会人だけでなく、ビジネス経験が豊富なマネジャーやトップの方々も、今日の時代に見合ったマナーとビジネス用語を、どうぞお役立てください。

 ■電子メールの心構え

電子メールは、ネットワークを経由して送受信されるので、情報をのぞかれたり、盗まれる可能性があります。名簿や申込書など、特に個人名、住所、クレジットカード番号などの個人情報を送るときは、セキュリティを充分チェックします。セキュリティが危ないときは、郵送や宅配便、ファクスなど、別の通信手段を使うことも考えます。


誤ったアドレスにメールを出してしまうと、アドレスが使われていない場合は戻ってきますが、使用されている場合はその人宛に届いてしまいます。自分に関係のないメールが届いた場合、ほとんどの人は削除するだけで送信者に間違いを知らせることはありません。


出したはずのメールが届いていないときは、送信済みフォルダからメールを呼び出してアドレスが正しいかどうかを確認します。初めて出すメールアドレスの入力は慎重に行うようにしましょう。


電子メールの基本は、短い文章で簡潔に書くことです。ビジネスとして使う電子メールは数行以内にまとめることが基本です。
 ビジネスマナー
新時代のマナー
身だしなみ
服装のマナー
職場のルール
話し方と動作
接客
他社訪問
席次
電話
携帯電話
電子メール
冠婚葬祭ー慶事
冠婚葬祭ー弔事
冠婚葬祭ー贈り物
パーティ・宴会
食事のマナー
ビジネス文書
 ビジネス用語集
あ 行
か 行
さ 行
た 行
な 行
は 行
ま 行
や 行
ら 行
わ 行
アルファベット
 転職ミニガイド
転職の手順
ネットで転職情報
転職サイトの活用
 INFORMATION
サイトについて
お問い合わせ
Copyright(c) ビジネスマナー常識ガイド All rights reserved